茶室の奥に咲いている梅の花

茶室向かって左奥に咲いています

参拝順路からは見えないのですが、小さな梅の木も咲きました

写真では分かりづらいのですが客殿のハクモクレンの花

春、ツバキが見頃です。まだ咲きそうな蕾たち

白い花が咲きます。本堂横にて

 
ひっそりと花を咲かせていたショウジョウバカマ
花の形が少し違いますが、これも同種でしょうか

 
ヤマブキの新芽。今の時期ならでは
カキツバタ。今年もより多く花をつけてほしいです



客殿の庭のハクモクレンがたくさん蕾をつけていました

わかりにくいので一部拡大

 
宝物殿向かいの斜面に、小さな花が・・・
スミレの一種とのこと


本堂横の池、一際映える白い梅

蕾もありますが綺麗に咲いています

 
その下には、沈丁花が花をつけています
茶室の奥には紅い梅も



"緑蘿の垣"ではないですが参道脇の緑が綺麗です

西陵の入り口、マンサクの花

 
西陵の石段脇のアセビ 1
西陵の石段脇のアセビ 2



モクレンの新芽が少しずつ大きくなってきました

見にくいのですが、茶室の奥にある梅が咲きそうです

 
散策中に見つけたキノコ
茶室の苔 足元から一枚



三月も中旬ですが、椿が大きな花をつけていました

梅の開花はまだ少し先のようです

 
宝物殿の側にあるアセビの木。見頃を迎えています

花が鈴なりになっていて可愛らしいです



朝、イカルの群れが訪れてくれました

水を飲むイカルたち。近づくと本堂前へ移動しました

 
雪見灯籠の前にいた群れの一部を撮影。さて、何羽いるのか...

左端くちばしだけを含め16羽!結構たくさんいました



3月3日撮影 ひな祭り

掃除のため水が抜かれた茶室の池

 
台風による倒木がまだ残る道を進むと

階段の先に阿波内侍らの墓があります



Copyright (C) 2010 Jakkoin Temple. All Rights Reserved